うさぎの改造録

主にゲームの改造について

EBOOT.PBPをPBOOT.PBPに変換する方法

このブログを読む前に、規約を必ず確認してください。

前回の記事は沢山のアクセス有難うございました。

今回は前回の記事で紹介したPSPエミュレーターPSVitaで動かす方法についての解説と他のPSPの自作ソフト(HomeBerw)を動かす方法についてです。

PSP用のエミュレーターPSVitaで動かす方法は以下の記事を参考にしてください!

hackusagi.hateblo.jp

さて、前回の記事ではPBOOT.PBPという物について説明していませんでした。まずはPBOOT.PBPの解説から話していきます。

通常、PSPのゲームデータはEBOOT.PBPというファイルにまとめられています。

このEBOOT.PBPは通常、HomeBrewにも同封されていますがPSVitaはこのEBOOT.PBPを入れ替えてパッキングしただけでは起動する事が出来ません(署名済みのEBOOTも同じく)。

そこでHomeBerwのEBOOT.PBPをPBOOT.PBPに変換して通常のPSPゲームのEBOOT.PBPを変更を加えずにEBOOT.PBPよりも先にPBOOT.PBPを読み込ませる事で任意のHomeBrewを起動できるという訳です。

前回の記事ではyyoosskのメモさんが事前に変換して公開していたPBOOT.PBPを使用しましたが、今回はそのPBOOT.PBPを自作する方法を紹介します。

準備するもの

・PsvHomebrewBubbleMaker

hackinformer.com

・変換したい自作ソフト(HomeBrew)

今回私はTJAplayerを使います。

やり方

PsvHomebrewBubbleMakerは必ずCドライブ直下に入れて下さい

まずはPsvHomebrewBubbleMakerを起動します。

f:id:HackUsagi:20180609143758j:plain

この時に画像の様なエラーがでた場合はPsv Homebrew Bubble Maker.exeと同じ階層にあるOUTPUTフォルダを削除してPsvHomebrewBubbleMakerを再起動下さい。

 

起動すると画像の様なウィンドウが起動します。

f:id:HackUsagi:20180609144123j:plain

Dragdrop Homebrew EBOOT.PBP HERE :

に変換したいEBOOT.PBPをドラッグアンドドロップしてください。

Custom Bubble ID :

にソフトの名前を入力して下さい。ちなみに半角英数の方が良いです。

Dragdrop Jpg Or Png :

にバブルのアイコンにしたい×のjpgかpng形式の画像データをドラックアンドドロップしてください。

f:id:HackUsagi:20180609144803j:plain

作るのが面倒な場合は上の画像を使って下さい。

 

全ての項目に入力が終わったらSetupをクリックして変換を開始います。

変換が始まるのでしばらく待ちます。

終わったらOUTPUTフォルダにPBOOT.PBPが出来ています。

お疲れさまでした。

失敗する場合================================================

C直下にEBOOT.PBPファイルを配置して試す

それでもダメな場合は↓

1: "C:\PsvHomebrewBubbleMaker\Data\Data"フォルダ内のSystemInput.exe以外のファイルを"C:\PsvHomebrewBubbleMaker\Data\Makefile"フォルダ内にコピー
2: ドラッグアンドドロップされたEBOOT.PBPをバイナリエディタで開いた場合において16進数で"7F 45 4C 46"の並びより前のデータを全部削除してそのデータをDATA.PSARとして"C:\PsvHomebrewBubbleMaker\Data\Makefile"内に保存

ライトさん提供情報

誤字、脱字、質問等が有る場合は気軽にコメントをお寄せください。