うさぎの改造録

主にゲームの改造について

Vitaをhttpサーバーに…PSP2-HTTP-Server by Princess of Sleeping

このブログを読む前に規約を必ず確認して下さい
hackusagi.hateblo.jp

警告:私はhttpサーバーについて微塵の知識も有りません!なので恐らく変な事書いてます!お許し下さい!!

今回はPrincess of Sleeping氏(お世話になってます)によるPSVita(TV)をhttpサーバーにすることができるアプリケーション「PSP2-HTTP-Server」の紹介です。

Twitterのリリース宣言ツイートに反応したところ、DiscordのDMで「さあ、記事のネタが出来ましたよ〜」と連絡が!日本のVita開発の最前線を走っている方と話ができるとは…毎回思う事ですが良い時代になったものです。

さて、本題です。PSP2-HTTP-Serverはその名の通りVita本体をhttpサーバーにすることができるアプリです。しかし私、その辺の知識が皆無なのであまり説明できません。ご了承ください。ちなみにこの記事もよく分からないまま書いています。姫様ごめんなさい^^;(でも姫様は優しいので許してくれます!くれます!多分!)

準備するもの

PSP2-HTTP-Server
github.com

使い方

VitaにVitaShellを使ってPSP2-HTTP-Server.vpkをインストールします。

hackusagi.hateblo.jp

ホーム画面にPSP2-HTTP-Serverのバブルが追加されるので起動します。

すると下のように表示されます。

start
#access to http://XXX.XXX.X.X:XXXX/

これでサーバーになったようです。無知のあまりよく分かりません(´・ω・`)
終了はPSボタンではなくスタートボタンです。お間違えの無いよう。

おまけ

愛用のFireFoxちゃんでVitaのサーバーにアクセスしてみます。
アドレスバーにアドレスを入力…
開くと…

P1.1 404 OK
Connection: keep-alive
Content-Type: text/html;
404 error

こんな返答が…ちゃんと動いてるっぽい?

ちなみにこの時私のVitaには私のPCの情報が表示されました。Vitaにアクセスしてるのは間違い無いっぽい。

追記:姫様によると事前に作成したux0:wwwにアクセスしているようです。この中にhtmlを入れるようです。

謝罪

読者の皆様:分かりにくい記事でごめんなさいm(__)m
姫様:こんな記事になってしまって本当にごめんなさい!

姫様(Princess of Sleeping氏)のTwitter
twitter.com

以上で記事を終わります。お疲れさまでした。

Twitterを始めました。フォローするとブログの最新情報を受け取る事が出来ます。ぜひフォローお願いします!
twitter.com