うさぎの改造録

主にゲームの改造について

Vita起動時に表示されるスプラッシュをカスタマイズ!-PSP2-CustomBootSplash- by Princess of Sleeping

このブログを読む前に規約を必ず確認して下さい
hackusagi.hateblo.jp

今回はVitaを起動した時に表示されるスプラッシュをカスタマイズする事ができる「PSP2-CustomBootSplash」をご紹介します。

このプラグインが使えるのはEnsoユーザー限定です

f:id:HackUsagi:20180906181119j:plain

こんな感じです

では、早速行ってみましょう!

用意する物

・Ensoの導入されたPSVita(PSTV)

・PSP2-CustomBootSplash 以下のリンクよりダウンロードして下さい
github.com

・960×544の起動時に表示したい画像(png or jpg)

やり方

最初に起動時に表示する画像を変換します。
https://princess-of-sleeping.github.io/Vita-HTML-Tools/boot_splash/index.html
にアクセスして参照をクリックして用意した画像を変換して下さい。

変換してダウンロードしたboot_splash.binのサイズが2,088,960バイトで有る事を確認して下さい。

次にダウンロードしたcustom-boot-splash.skprxと変換したboot_splash.binを ur0:tai/ に配置し、boot_config.txtから"load os0:kd/clockgen.skprx"と書かれている箇所を探し、その前に"- load ur0:tai/custom_boot_splash.skprx"と記述して下さい。

- load ur0:tai/custom_boot_splash.skprx

load os0:kd/clockgen.skprx
#load os0:kd/syscon.skprx
#load os0:kd/rtc.skprx

謝罪:記事の内容(boot_config.txtの中身)にミス(clockgenのloadが重複)が有り、記事の内容をそのまま写すとVitaがセルブリックしてしまう箇所が有りました(修正済み)。今後は記事の内容の確認を徹底し、このような事が二度と無いようにいたします。ご迷惑をおかけし申し訳有りませんでした。今後もこのブログを宜しくお願いします。

もしもVitaがセルブリックしてしまった場合は下のブログ(yyoosskのメモさん)を読んでFWを再インストールして下さい。3.60用なのでご利用のFWに合った物を用意し、xmlを書き換えて下さい。yyoosskのメモ: vita リカバリーメニューが開く半ブリックした本体を修復する方法(discordより掲載)

boot_config.txtが無いよ!って方は下のブログ(ハイ、やり直しっ!さん)をどうぞ。
[Vita] 起動時のSplashをカスタマイズしたいけど出来ない方。(3.65enso) - ハイ、やり直しっ!

これでOKです。再起動するとブートロゴが表示されたすぐ後、画像が表示されます。

以上です。お疲れ様でした。

私の環境はEnsoでは無いので実際に試す事はできませんが、これは素晴らしいプラグインですね!プラグインと変換ツールを作成したPrincess of Sleeping氏に感謝を!

Princess of Sleepng氏のTwitter
twitter.com

Twitterを始めました。フォローするとブログの最新情報を受け取る事が出来ます。ぜひフォローお願いします!

twitter.com