うさぎの改造録

主にゲームの改造について

もっとHENkaku(h-encore)導入を簡単に!auto-h-encore使い方

このブログを読む前に、規約を必ず確認してください。

hackusagi.hateblo.jp

今回はもっとHENkakuを簡単に導入できるauto-h-encoreについての記事です。

前回の記事は「普段からVitaの改造をしている人がインストールしているであろうソフトを使うことで余計な手間を省いて簡単に改造出来るようになる」という趣旨だったのですが、全くの初心者の方やh-encoreで初めてVitaの改造に挑戦する場合は設定やインストールする物が多く、新規の方にはとっつきにくい所があったと思います。
今回はQCMAの準備からh-encoreアプリの生成まですべて自動で行ってくれるnoach3氏の開発した「auto-h-encore」を使って、前回の記事の方法よりも更に簡単に導入する方法を紹介します。

↓↓前回の記事↓↓

hackusagi.hateblo.jp

用意するもの

WindowsOSでインターネット環境が有るパソコン

残念ながらWindows以外のOSはサポートされていません

auto-h-encore

github.com記事を書いている時点の最新Verは0.43です

VitaとPCを接続するUSBケーブル

最新FWの場合はWi-Fiでも可能な場合が有ります。

以上です

やり方

コンテンツ管理アシストが起動している場合は終了しておいて下さい。(USB接続を行う場合)

今回私はPCからQCMAをアンインストールして行います(はじめてVitaを改造する方は気にしないでいいです^^;)

DLしたauto.h-encore_vx.x.x.zipを解凍します。
解凍されたファイルの中のauto h-encore.exeを実行します。

すると、Choice Language:(言語を指定)というダイアログが表示されるので「日本語(Japanese)」を選択してOK(はい)を押します。
f:id:HackUsagi:20180711171706j:plain

このauto-h-encoreの日本語翻訳を担当しているのは私なので、何か変な翻訳や誤字、脱字等を見つけた場合はこの記事にコメントして頂いて構いません(^^;

選択すると画像の様なウィンドウが開かれます
f:id:HackUsagi:20180711172042j:plain

以下のファイルを以前にダウンロードしていて、ダウンロードする必要が無い場合は「既に用意してあるファイルを使用する」をクリックします

・h-ancore.zip(v1.0.0)
・pkg2zip_32bit.zip か pkg2zip_64bit.zip
・psvimgtools-0.1-win32.zip か psvimgtools-0.1-win64.zip
・bitter smile demo.pkg

 「既に用意してあるファイルを使用する」をクリックすると画像の様なウィンドウが開かれるので各ファイルの場所を参照して「完了」を押して下さい

f:id:HackUsagi:20180711173210j:plain

ハッシュが違う等のエラーが出る場合は「不一致のファイルハッシュを無視」にチェックを入れて下さい。その場合は違うファイルも参照できるようになるので注意して下さい。

画像の二つのチェックボックスにチェックをいれて「スタート」をクリックします。

f:id:HackUsagi:20180711173753j:plain

用意していないファイルがある場合は自動でダウンロードが開始されます。
途中でコマンドプロントが起動しますが、気にしないで大丈夫です

しばらく待つと画像の様なダイアログが表示されるのでUSBをクリックして下さい

f:id:HackUsagi:20180711180545j:plain

VitaがPCに接続されている場合はUSBを抜いて「次へ」をクリックします

f:id:HackUsagi:20180711180813j:plain

管理者権限を要求される場合は、すべてに権限を与えて下さい。ドライバをインストールしたりします。

しばらくすると画像のようなダイアログが表示されるのでPCにVitaをUSB接続してください。何も起きない場合はダイアログの指示に従って接続して下さい。

f:id:HackUsagi:20180711181318j:plain

画像の様な警告が出た場合は(保護したい場合は安全な場所にセーブデータを移行して)「はい」を押して下さい

f:id:HackUsagi:20180711181509j:plain

様々なソフトが起動します。処理が行われているのでしばらくお待ちください。

f:id:HackUsagi:20180711181816j:plain

Vitaのアップデートを求められる時===

FWを3.65~3.68以上にするとh-encoreは使えなくなります。FWを最新にしなくてもHENkakuを使えばPSNに接続できるのでご安心を。

hackusagi.hateblo.jp
アップデート回避方法↑
本体を機内モードにして再起動、PC本体のインターネット接続を切って再起動して試して下さい

==============================

処理が終わると画像の様なダイアログが表示されるので、指示に従ってh-encoreをVita本体にコピーし、HENkakuをインストールします。

f:id:HackUsagi:20180703230051j:plain

f:id:HackUsagi:20180703225946j:plain

以上です。お疲れさまでした。

Twitterを始めました。フォローするとブログの最新情報を受け取る事が出来ます。ぜひフォローお願いします!

twitter.com

2018/7/16日から一週間Twitter上でアンケートを行います。内容は「この記事の事を試して無事HENkaku(h-encore)を導入できたか」と言うものです。よかったら回答して下さい。完全匿名ですので安心して回答して下さい。

アンケート↓

https://twitter.com/hack_usagi/status/1018796111379587073

終了しました。結果は以下のとおりです。

f:id:HackUsagi:20180724213045j:plain

23票集まって成功率は8割を超えていました。十分な成功率です。アンケートのご協力ありがとうございました。

何か分からない事が有ったらコメントして下さい。答えられる範囲で答えます。